スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
看護師を対象に新型インフルエンザ講習会 - 大分放送
県内の診療所などの看護師を対象にした新型インフルエンザの院内感染防止研修会が、24日、大分市で開かれました。24日の研修会には、県内の診療所や老人保健施設の看護師ら、およそ200人が出席しました。テーマは新型インフルエンザ対策で、秋に大流行が予想されているだけに、例年の2倍近い看護師が参加しました。参加者は、県の担当者や、県内では珍しい感染管理認定看護師による講義を受け、集団感染が発生した場合の休業基準や、マスクや手袋のはずし方など、具体的な感染防止策を学んでいました。県内では、10月の中旬から下旬にかけて、1日に1万人の患者が発生するという想定もありますが、県では冷静な対応を呼びかけています。参加者からは、「新型ワクチンの優先接種者は、具体的には、いつ決まるのか?」といった質問や「従来型との同時接種は可能なのか?」といった質問が相次ぎました。これに対し県の担当者は、10月中旬頃には、国から具体的な内容が示される見込みであると答えました。
スポンサーサイト
[ 2009/09/25 00:36 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<感染1割減→ワクチン1600万人分の効果…東大助教ら試算 - 読売新聞 | ホーム | 小児用タミフル不足も 成人用の処方法通知>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://konyoku.blog37.fc2.com/tb.php/13-70298f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。